佐々木印刷には2つのビジネススタイルがあります。
一つは、記録を残したい、商品やサービスを知ってもらいたい、また人を集めたい、販売したいなど、お客様の悩みの解決を多様なメディアを使ってお手伝いするビジネススタイル。お客様の悩みの解決につながるツールをワンストップで提供しています。
二つ目は商品を開発し販売するビジネススタイル。人は自分の記録を残したいはず。その潜在ニーズに応える商品、「3年連続日記」を開発し販売を始めたのは、今から50数年前のこと。以来多数の商品を開発し販売しています。独自に市場のニーズやウォンツを探り、オリジナル商品を提供しています。
佐々木印刷は、これまで、そしてこれからもこの二つのビジネススタイルをバランスよく展開してゆきます。

印刷物 (デジタルメディア) 制作

企画
お客様と営業との打ち合わせを元に、お客様のご意向や目的、目標に沿ってさまざまなアイデアを出し合い、最適なメディアを選定し、企画案をまとめます。
制作(デザイン、コピー、撮影)
企画案をもとに、デザインやコピーライティング、撮影やイラスト制作など、必要に応じたクリエイティブ作業により、具体的な内容を作っていきます。お客様のイメージを最高のカタチで表現すること、それが制作の仕事です。
印刷
フルデジタル化された印刷の製造工程では、広色域・高精細にも対応できる技術力と、機械だけに頼らないプロの目で製品づくりに取り組んでいます。もちろん印刷した後の検品も徹底しています。
製本
印刷された紙を断裁し、中綴じ、無線綴じといった方法で製本し、完成です。この最終工程においても厳しい品質チェックのもと、熟練のスタッフが丁寧に仕上げていきます。
納品・保管管理
完成した製品は指定の日時・場所に、ご希望の数量を納品します。印刷物の保管管理業務にも対応しており、自動倉庫による在庫管理業務体制も万全です。
マルチメディア展開
電子書籍をはじめとしたデジタルメディアの制作も、印刷と連携し、一貫した体制で臨んでいます。印刷データを変換するため、ミスのない制作が可能であり、WEB、スマートフォン、タブレット端末など幅広いデバイスへの展開にも対応しています。

オリジナル商品開発・販売

商品企画
開発スタッフや営業が、お客様から寄せられたご意見、社会のトレンドなど、市場のニーズやウォンツを持ちより、定期的に開発会議を開催。商品を企画します。
開発
新商品アイデアの中から、競合商品や市場規模などを調査した上で販売予測を立て、開発商品を絞込んでいき、原価計算をもとに売価を検討した上で売り出す商品を決定します。
試作・テスト販売
企画した商品のプロトタイプを作成し、現物での確認作業を行った後に、地域や購入対象を限定してテスト販売を実施し、動向を調査します。
量産
初年度販売計画に基づき必要数量を生産。同時に告知や宣伝のための販促ツール類を制作し、WEBでの告知や広告活動も開始します。
販売開始
サンプルと販促ツールをセットして、一斉に営業を開始します。

佐々木印刷 会社案内動画

テレビ商工名鑑にて紹介された、佐々木印刷の動画です。